パパ活年齢制限

パパ活って何歳くらいまでならできるの?年齢制限ってあるの?

「パパ活したいんですけど何歳からできますか?」
「結構年齢が高いんですけどパパ活できますか?」

最近、こういった質問メッセージを寄せられる方が目立ってきました。ハッキリ言いますと、未成年(20歳未満)以外なら高齢でもパパ活はできます!ただし、20歳以上の成人女性であっても学生さんならパパ活はNGです。

出会い系サイト登録に関して18歳以上はOK(学生不可)です。登録したいサイトのサイト規約を十分に確認すること。
もちろん、おばさんや主婦になってもパパ活行動するのは大丈夫ですのでご安心ください→『おばさんや主婦委でもパパ活づるのは大丈夫

恐らくパパ活の年齢制限について心配されているのは10代の女性だと思われます。パパ活のリスクについて少しばかりご説明しておきますね。

パパ活は何歳からできるのか?

当サイトの推奨年齢は20歳以上の社会人となってからパパ活をされた方が良いと思います。

どうしてかと言いますと、法律上、未成年だと親が保護者になってしまうため自己責任が取れません。いくら自分が考えて決めてやっていることだから関係ないと言っても法律上は未成年ですから親の保護下とされてしまいます。

もし、あなたが未成年でパパ活をして、パパとお買い物へ行ったとしましょう。楽しくショッピングしてお食事だけで帰っても、親が心配して警察へ通報したりするとどうなるかわかりますか?

パパは警察へ連れて行かれます。犯罪にならなくともパパに被害が及んでしまいます。お互いが納得の上だったとしてもです。

ですから、20歳を超えてからパパ活した方がトラブルの種を減らすことができます。

じゃあ、20未満だとパパ活は違法となるの?

何かの事件や犯罪の可能性を案じて親が警察へ届け出をしたり通報をしたりすれば話は別ですが、出会い系サイトへの登録は学生さん以外であれば18歳以上だと登録できます。

ですので現実は18歳以上だとパパ活ができるわけです。TwitterやFacebookなどを利用してパパ活を匂わすやり方がいらっしゃいますが、これは止めておいた方が良いですよ。必ず通報されますし、出会い系サイトの方が本人チェックや個人の安全対策など充実しています。

未成年は18歳以上でもパパ活NG

18歳以上であればパパ活をする出会い系サイトが利用できるのか?

法律上、18歳以上なら出会い系サイトやパパ活交際クラブなどを利用できますが、サイトを運営しているそれぞれの会社が自主的に規制している場合が多く、学生などは不可となっています。

色々と理由はありますが、18歳になっていても4月1日以降になるまではパパ活をしてはいけません。登録するだけでも即削除されてしまいますので注意してください。

パパ活年齢制限まとめ

これまでパパ活の年齢制限についてお話しいたしましたが、学生さん以外の成人女性ならパパ活することはできますということでお話ししました。

そして主婦やおばさんになってもパパ活できると当ブログでも説明しています。→『おばさんや主婦委でもパパ活づるのは大丈夫

ざっくりまとめたお話をしますと、私の経験からすると50代くらいまでならパパの許容範囲内だと思いますし、パパ活することができると思います。

子持ちや既婚者でもパパ活できる確率はまだまだあり、顔やスタイルに自信が無いといった女性でも十分パパ活することができます。これは間違いありません。

要は、相手のパパの望んでいる女性になれば、どんな状況の女性でもパパ活することが出来てしまいますので諦めないでください。

どうしようかと悩んでいる女性は、まずはパパ活サイトへ登録入会してみて気持ちが変わらない様であれば、そのままパパかつすればよいと思います。

心配事や不安な気持ちはあるかと思いますが、一歩前に出てから考えて見るのも一つの方法だと思いますよ♪

関連記事

  1. パパ活不安

    既婚者や専業主婦でもパパ活できる?おばさんでも大丈夫なの?

  2. メリットデメリット

    パパ活でしっかり稼ぐためのメリットとデメリットその理由

  3. 肉体関係無しでパパ活

    肉体関係を持たずにお互いが満足する関係がベスト

  4. パパ活パパから見る逆視点

    男性から見る女性のパパ活ってどう見ているのか興味津々!?

  5. パパ活女性の目的

    パパ活するなら理由を明確にしておくそのワケとパターン

  6. マズいポイント

    ヤバい!パパ活するのに出会い系サイトをアプリ登録する際の3つの盲点とは…

  7. パパ活困る

    パパ活やり逃げ手口とドタキャン男の特徴とは

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。